株式会社フレックスインターナショナルツアーズ関西お問い合わせ&会社概要

ヨーロッパの鉄道について

改札はありません

ドーバーを渡るユーロスター、スペインのAVEを除いてヨーロッパ鉄道には改札がなく駅舎はそのままホームに直結しています。ご購入のパス/乗車券は改札の代わりに車内で行われる検札を受けます。

1等と2等の違いについて

  1. ヨーロッパ鉄道の多くは1等車両と2等車両に分かれています。通常1等車両は通路を挟んで1人掛けと2人掛けに分かれており、2等車両では通路を挟んで共に2人掛けになっています。区間によっては個室車両を設けており、1等は4〜6人1室、2等は6〜8人1室となっています。
  2. 通常1等の方がゆったりと掛けられる様になっています。
  3. 一般的に現地の方の多くは2等を利用しますので2等の方がより混み易くなります。

ヨーロッパ鉄道のほとんどは全席指定席か全席自由席です。

日本の様に1つの便で指定席車両と自由席車両に分かれて運行される事は滅多にありません。TGV、イタリアのESの様に全席指定か、あるいは多くのIC、ECの様に全席自由になっています。全席自由での座席指定はレストランの予約の様なものとお考え下さい。希望の時間に希望の席を確保したい、長時間確実に席を確保しておきたい、グループでひと塊に座りたい、という希望を叶える為のシステムなのです。座席指定された席には背もたれや座席の上に予約区間等が表示されます。
※全席指定の便はトーマスクックの便名の下に「R」マークで表示されていますので参考にして下さい。(TGV、スペインの指定が必要な便は表示がありませんのでご注意下さい。又便名の下に表示されていない場合でもNOTESの部分に「R」マークが表示されている事があります。)

禁煙・喫煙について

ヨーロッパ鉄道も禁煙化の流れです。現在スペイン・イタリア・フランス・スイス・ドイツが全便禁煙となっています。又、ユーロスター、タリス、寝台車両等が全便禁煙です。喫煙される方は喫煙スペースを利用するか食堂車やバー車両をご利用下さい(これらのスペースが無い場合もございます)。又、喫煙車両がある場合日本で座席指定をする際にリクエストする事が可能です。

スケジュールの調べ方について

トーマスクック以外にもインターネットを使ってスケジュール等を調べる事が可能です。

運営国鉄アドレス特徴
ドイツ国鉄http://www.bahn.deフランス、イタリア、スイス等多くの国鉄とシステムが繋がっている為国際区間も調べやすく画面自体比較的分かりやすい。
スイス国鉄http://www.rail.chドイツ国鉄と同じく多くの国鉄と繋がっている事と、スイス国内の便について車両案内が分かり易い。画面も分かり易い。
イギリス国鉄http://www.nationalrail.co.ukイギリス国内はスケジュールが変わり易く、ドイツ・スイス国鉄のサイトでは正しいスケジュールが出ない事が多い。
スペイン国鉄http://www.renfe.esスケジュールが不安定な為、ドイツ・スイス国鉄のサイトでは正しいスケジュールは出ません。画面も若干分かりにくい。

※上記サイトは全て画面表示を英語に変える事ができます。

>>>ヨーロッパの鉄道のご案内
>>>トップページに戻る