株式会社フレックスインターナショナルツアーズ関西お問い合わせ&会社概要

区間乗車券について

区間乗車券購入のメリット

鉄道での移動距離が短い場合でも日本で購入しておけば安心です。オンシーズンや込み合う時間帯には駅の窓口で数十分〜数時間並ばなければなりません。飛行機到着後空港駅から目的地へ速やかに移動したい場合等特にお勧めです。

国鉄が空港に乗り入れている例)
パリ/シャルルドゴール空港、フランクフルト/フランクフルト空港、アムステルダム/スキポール空港 etc.

有効期間2ヶ月以内であれば進行方向上何都市でもストップオーバーが可能です。

ヨーロッパ内では乗車券の回収はありません。乗車券を持ったまま乗り降り自由です。ルートによってはパスを購入するよりもストップオーバーで数都市回る方がお得になる場合があります。

例)
フランクフルト〜ミュンヘン2等¥15,400−
・・・・フランクフルト〜ハイデルベルグ〜シュトゥットガルト〜アウグスブルグ〜ミュンヘン下車可能
同一行程をパスにした場合
・・・・ジャーマンレイルパス2等5日間¥33,600−

〜ご注意〜
エアチケットとは異なりストップオーバーできる都市には路線の制約があります。上記フランクフルト〜ミュンヘンの場合、乗車券にはVia マンハイム、シュトゥットガルトと印字されておりルート以外を遠回りする事はできません。又、フランクフルト⇒ミュンヘンの進行方向上のみ可能ですのでルート上を逆行してストップオーバーする事はできません。

イギリスのみ往復割引の乗車券が手配可能です

例)
ロンドン〜エジンバラ・・・・・2等片道¥24,100−/往復¥30,400−(2009年3月発券料金)

払い戻しについて

未使用の乗車券は帰国後払い戻しが可能です(チャージ要)。ただしパスの場合と異なり「不乗証明」が必要となります。駅の窓口で乗車券を使用しなかった旨を伝え乗車券の表面(あるいは裏面)にスタンプと駅員の一筆をもらって下さい。不乗証明のない乗車券は払い戻せませんのでご注意下さい。原則発券日より6ヶ月以内であれば払い戻しが可能です。

>>>ヨーロッパの鉄道のご案内
>>>トップページに戻る